スポンサードリンク

このサイトは、僕(コッパ)が、自転車で九州一周、バイクで日本を一周したときの日記を紹介しています。
また、「一人旅の知恵袋」というコーナーでは、一人旅に必要と思われる知識をご紹介させていただいております。
ただ、それらの知識は、僕の個人的な体験からの勝手な意見ですので、参考程度に読んでみて下さい。


僕は、タイヤのパンク修理もできませんでしたし、自転車やバイクのメンテナンスも全くできませんでした。
テントや寝袋などアウトドアの知識もありませんでした。
今もそのようなことはできませんし、知識もありません。
「何とかなるだろう!」と、何も知らないまま一人旅に出発しました。

もちろん、「自分にはできない事がありすぎる」と思って気が滅入る事が、なかったわけではありません。
しかし、あまり思い悩むことはないのではないかと思いました。
楽観的になりすぎるのも困りますが、できない事を問題視しすぎていると、前に進む事ができなくなってしまうと思うのです。

「エヴァンゲリオン」というアニメで、葛城ミサトという登場人物が、こんな事を言っていました。
「希望的観測は、人が生きていくための必需品よ。」
この言葉を聴いて、僕は、思わず唸ってしまいました。
なるほどそのとおりかもしれない、と思いました。

そして、フランスの小説家、スタンダールは、こんなことを言っています。
「自分に欠けているものを過大に考えると不幸になる。」

自分にできない事があるからといっても、その事を問題視しすぎる事の方が問題であるように思います。
「なんとかなるだろう」と楽天的に構えて、希望的観測を活用するのも、時には必要なのだと思います。

何事も、やってみなければできるかどうかは分かりません。
やらないうちから「できない」「無理だ」と言うのではなく、「なんとかしてやろう」という強い決意で物事に望めば、たいていの事は、何とかできるのではないかと僕は思います。

なんだかかたくるしいことを書いてしまいましたが、そんな感じで僕は一人旅に出発しました。
ただ、一人旅をした一番の理由は、「ヒマだったから」…なんですけどね。(笑)


もし、一人旅をしようと考えている人がこのサイトの記事を読んで、参考になったのなら、とても嬉しいです。


※このサイトに書いているのは僕の経験をもとにした個人的な意見や感想です。
判断は自己責任でお願いしますね。(^^)

スポンサードリンク
このサイトはYahoo!JAPANカテゴリ登録サイトです。
Yahoo! JAPAN
「登録カテゴリ」
趣味とスポーツ→旅→オートバイ→日本縦断





This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  自転車・バイクで幸せ一人旅〜自転車で九州一周&バイクで日本一周〜  ↑上へ戻る